フリーダイヤル

そば粉・信州そばの製造販売 蔵の粉屋 大西製粉

  • トップページ
  • 商品一覧
  • 大西製粉について
  • そば粉へのこだわり
  • そばと暮らし
  • よくある質問
いらっしゃいませ ゲストさん

商品カテゴリ一覧 > 大西製粉 商品一覧 > そば粉 > 石臼挽き そば粉 > 寒ざらし そば粉

信州伝統食文化 寒ざらし そば粉 醸し出す極上のうまみ

2018年1月6日(土) 信州武石村の流水に晒しました。
今年は特に寒くて最高の寒ざらしになりそうです。
冷たい流水に入れられた玄そばは自らの身を引き締め、甘み、栄養分を増します。

江戸時代信州高遠藩主、将軍献上の絶品
故事に習い、せいしゅん村の皆さんと弊社が共同復活させました。
今年で13年目の実績。流水にさらされた玄蕎麦はえぐみが取れ甘みのある蕎麦になります。

数量限定 2月10日(土) 発送を開始いたしました。

※小さい画像をクリックすると大きく見られます。
  • 並び替え

2 件中 1-2 件表示 

寒ざらしそば粉 2018 1kg [平成29年産そば]

商品番号 1-4-1

当店特別価格2,400円(税込)

[24ポイント進呈 ]

販売を終了しました。

【販売期間:2月1日0時0分4月30日23時59分

申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(5.0) 5.00


寒ざらしそば粉 2018  500g [平成29年産そば]

商品番号 1-4-5

当店特別価格1,300円(税込)

[13ポイント進呈 ]

販売を終了しました。

【販売期間:2月1日0時0分4月30日23時59分

申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(4.0) 4.00



2 件中 1-2 件表示 

内容量 500g /1kg
賞味期限 約12ヶ月(未開封)
保存方法 密閉して冷蔵庫か冷暗所に保管してください。直射日光、高温多湿、乾燥を避けてください。開封後は早めにお召し上がりください。時間とともに香り、粘りが無くなっていきます。
原材料 玄そば100%(長野県産)
年産 2017年産
商品包装 遮光性、密閉性が高く酸素を通さないアルミチャック袋を使用しています。脱酸素剤(エージレス)を入れ品質保持をしています。
(調理の際は取り除いてください)
配送方法 常温便で納品いたします。
クール便、冷凍便にも別途料金で承っています。備考欄にお書きください。
アレルギー表示 そば
製粉日 1週間以内に製粉
挽きたてをお届けいたします。
製造者 有限会社 大西製粉
384-0008
長野県小諸市東小諸甲1581-3
商品説明 流水に晒した玄そばを天日で乾燥させ丁寧に製粉いたしました。江戸時代の文献に将軍へ献上したとの記述があり、武石せいしゅん村の皆様と現代に復活させました。雑味が消え甘みがあるそば粉になりました。石臼挽き製粉、50メッシュ使用
栄養成分表示100gあたり エネルギー361kcal たんぱく質12.0g 脂質3.1g 炭水化物69.6g ナトリウム2mg 出典 食品成分表2012
粉1kgあたり 8人〜12人前
加水率 二八そば 45%〜48% 十割そば47%〜50%
打つ環境(気温、湿度)により変わります。
打ち易さ ★★★★☆/(五ッ星満点)
販売時期 数量限定販売  (毎年2月頃から)

寒ざらし蕎麦粉

寒ざらし蕎麦

幻の蕎麦粉を復活。日本の伝統製法「氷温熟成」

江戸時代の文献に、信州高遠藩が将軍様に暑中、信州寒ざらし蕎麦を献上し、大変喜ばれたという記述があります。
その幻の蕎麦粉を、信州せいしゅん村の皆様と蔵の粉屋 大西製粉が復活させました。

極寒の1月に約10日間程、美ヶ原高原の清流水に「水温1度」に浸し、乾燥し、石臼挽き、挽きたてを真空パックいたしました。 寒ざらしをする事で渋アクが甘味に変幻し、良質のタンパク(ギャバ)豊富な蕎麦になると言われています。 現在、日本の伝統的製法である氷温熟成は海外からも注目を浴びております。限定品。

寒ざらし蕎麦粉ができるまで

浅間山麓産玄そばを樽の中に入れる

メッシュ袋に入れた浅間山麓産玄そばを玄そばを樽の中に入れます。

樽の中へ玄そばを入れる

大人の身長以上の大きさの樽の中へ寒ざらし蕎麦を入れます。

玄そばの袋を結びつける

浮力で浮かないように、玄そばの袋を結び付けます。

川の流水を引いてくる

川の上流から流水を引いてきます。

水温1度

この日の水温は1度。流水なのでマイナスになりません。

流水を注入

流水注入。写真ではわかりませんが下に穴が開いており、常に水が流れております。

藁で保温

樽の中の水が凍らないように、藁で保温してあります。

蕎麦の味が熟成

透きとおった水。これで蕎麦の味が熟成されます。(写真:せいしゅん村様)

取り出し

取り出し作業。 水分は15%

玄蕎麦 乾燥

ビニールハウスの中で、玄そばを乾燥させます。

寒ざらし蕎麦つくり

今年もおいしい蕎麦が出来るといいですね

石臼挽き

石臼挽きで丁寧にゆっくりゆっくり挽きます。流水に晒されて、甘みの凝縮した白めのそば粉になりました。

弊社では毎日、そば製品を扱っております。
そばアレルギーをお持ちの方に提供する可能性があるお客様は
弊社の商品のご購入はお控え頂きますよう宜しくお願い致します。