フリーダイヤル

信州そば粉の製造販売 明治25年創業 蔵の粉屋 大西製粉 公式サイト

キャッシュレス還元

大西製粉のそば粉へのこだわり

そば打ち動画

そば打ち

そばの実

そばの実

ひすいそば

ひすいそば

新規会員登録

商品検索

商品カテゴリー

お問い合わせ

フリーダイヤル ファックス注文用紙 メールでのお問い合わせ

そば粉について

そばレシピ

お客様の声 大西製粉ブログ

メールマガジン登録

facebook 大西製粉

店舗のご案内

送料無料バナー

玄挽きそば粉 田舎屋くろべえ 1kg [令和元年産そば]

厳選された玄蕎麦に石抜き磨きという精選作業を徹底的に行い、光り輝くまでぴかぴかにしました。その玄蕎麦を黒皮ごと石臼製粉機に入れ、ゆっくりゆっくり製粉しました。黒殻が付いた玄蕎麦ごと挽く製法は、そばの黒皮をむく技術がなかった時代の製粉方法ですが、磨きの作業を徹底的に行なう事で砂、埃、侠雑物など取り除いてある為、不純物のない、透明感があるのに、色の濃い田舎風のそば粉が完成しました。 そばの実の中心の部分(更科粉)も入った全粒粉です。黒さの中にも透明感のある麺になります。また 香りが強く、色が濃い、田舎のおばあちゃんのそばをお楽しみ下さい。 現在人気の為、数量限定です。

商品番号 1-3-1
当店特別価格 ¥ 1,780 税込
[ 18 ポイント進呈 ]
磨き上げた玄蕎麦を黒皮ごと製粉
香りが強く、野趣あふれる蕎麦粉
4.20
5
  • 購入者
    京都府 60代 男性
    投稿日
    最初は「ロール挽き」,続いて「石臼挽き」,そしてちょっと田舎風の蕎麦作りを狙ってみました。打ちやすさ,味他全く問題ありません。ただ,「石臼挽き」から「くろべえ」に乗り換えるだけのが感動がなかっただけです。いつも「石臼挽き」で感動していますので・・・。よって,「石臼挽き」に戻ってしまいます。そんなこんなで1点減点しましたが,田舎風?黒っぽい蕎麦を好まれる方は「くろべえ」お勧めです。

関連商品

前へ
次へ

お客様の声をご紹介

妻の「美味しい」が私の励み

私はそば打ちを始めてまだ1年弱ですが、今回石臼引き田舎そばが食べたく大西製粉さんの「くろべえ」を購入しました。つながりがうまく行くか心配でしたが、打ち出してから粘りが程よく、切ってもばらけず、茹でても切れず、食べて風味、味よく、家族皆でおいしく頂きました。今年の年越しそばはおいしく頂けるでしょう。

千葉県 橋本 様

内容量 1kg
賞味期限 約12ヶ月(未開封)
保存方法 密閉して冷蔵庫か冷暗所に保管してください。直射日光、高温多湿、乾燥を避けてください。開封後は早めにお召し上がりください。時間とともに香り、粘りが無くなっていきます。
原材料 玄そば(長野県産)
年産 令和元年産
商品包装 遮光性、密閉性が高く酸素を通さないアルミチャック袋を使用しています。脱酸素剤(エージレス)を入れ品質保持をしています。
(調理の際は取り除いてください)
配送方法 常温便で納品いたします。
クール便、冷凍便にも別途料金で承っています。備考欄にお書きください。
アレルギー表示 そば
製粉日 1週間以内に製粉
挽きたてをお届けいたします。
製造者 有限会社 大西製粉
384-0008
長野県小諸市東小諸甲1581-3
商品説明 昔ながらの石臼でゆっくりゆっくり挽きました。田舎風黒めのそば粉です。外側の部分を多く挽きこんであります。ぼそぼそした、田舎のおばあちゃんのそば、というそばになります。太めに切り、噛むで味わうとよりおいしいです。※黒いそば殻ごと製粉して、昔の製粉方法を再現しています。そば粉にそば殻の破片を混入してあります。気になるかたは40メッシュのふるいで取り除き、お使いください。石臼挽き製粉、50メッシュ使用
栄養成分表示100gあたり エネルギー361kcal たんぱく質12.0g 脂質3.1g 炭水化物69.6g ナトリウム2mg 出典 食品成分表2012
粉1kgあたり 8人~12人前
加水率 二八そば 46%~50% 十割そば48%~52%
打つ環境(気温、湿度)により変わります。
打ち易さ ★★★★☆/(五ッ星満点)
販売時期 通年販売 (新そば発売開始予定日 毎年11月1日から)

信州浅間山麓の自然が育てた契約玄そば

霧下蕎麦

「霧下蕎麦」

夏の朝、信州小諸高原に広がる蕎麦畑は霧に包まれています。霧が発生するほど寒暖の差があるこの土地で育つ蕎麦は江戸時代より「霧下蕎麦」と呼ばれ、風味絶品とされてきました。私たちは風光明媚なこの土地で育ち、この土地を愛し、蕎麦生産者と蕎麦作りに取り組んで行きます。

そばの実の素材の甘さを引き出す石臼製粉

石臼製粉

石臼製粉について

明治25年水車業として出発した大西製粉にとって、石臼(いしうす)挽きは製粉技術の原点であります。ゆっくりゆっくり回る石臼にわずか五、六粒ずつそばの実を投入し、粉にしていきます。石臼製粉は摩擦熱が少ないため、蕎麦の風味を損なうことなく、そばの実の素材の甘さを引きだします。

挽きたての蕎麦の香りを届ける

挽きたてパック

包装について

「挽きたての香りをお届けしたい」そんな思いで最高級の包材を使用しています。材質には遮光性の高いアルミを使い、保管のしやすいチャック、酸化を防止する脱酸素剤を同封しています。出荷に合わせて製造した商品を挽きたてそのままパック、一つ一つ手作業でしております。