フリーダイヤル

そば粉・信州そば粉の製造販売 蔵の粉屋 大西製粉

  • トップページ
  • 商品一覧
  • 大西製粉について
  • そば粉へのこだわり
  • そばと暮らし
  • よくある質問

トップページ > そばと暮らし > 信州蕎麦倶楽部通信バックナンバー目次 > 【No.17】2017.8.8発行

信州蕎麦倶楽部通信 No.17 2017.8.8発行

こんにちは
蔵の粉屋大西製粉の大西響(きょう)です。
信州小諸、暑い日が続き、ようやく夏本番です。

山の稜線にもくもくした入道雲があり、その上には青く広がる空が広がります。
日中の気温は30℃くらいですが、標高が高いため、肌がヒリヒリするような太陽の熱を感じます。
農作業の合間に日陰に入れば、さわやかな風が汗を冷やしてくれます。 お盆を過ぎれば、秋風が吹き始めるので、短い夏を楽しみます。

信州夏の新そばを収穫いたしました

本年度より自社蕎麦農園での挑戦です。
5月に種蒔きをした「信州夏の新そば2017」の収穫をいたしました。
天候に恵まれ、まずまずの収穫量です。ブルーシートを広げて天日乾燥をしました。初めての自社農園夏蕎麦栽培、収穫後の乾燥の調整で、少し乾燥気味になってしまいました。秋に比べて気温が高いので、あっという間に乾燥するようです。 何事も経験なので、次回に活かせるようにノウハウを蓄積していきたいです。

信州夏の新そば2017の販売は8月後半を予定しています。

▼詳しくは弊社の公式ホームページ、フェイスブックをご覧ください。
http://www.konaya.jp/

風穴そばのお知らせ

信州小諸には天然の冷蔵庫と呼ばれる風穴があります。 地面から吹き出す冷気を利用した貯蔵庫で、江戸時代には氷を貯蔵、明治時代には生糸の蚕を成育に、近年では菊の花の貯蔵などに使われていました。 先日外気温30℃の日に、風穴の中は2℃でした。

当社では蕎麦の実を貯蔵して、低温熟成風穴そばを製造中です。

低温熟成風穴そば乾麺、及び、風穴そば粉の販売は8月後半からの販売予定です。

▼店長ブログ
http://www.konaya.jp/blog/?p=605

そばの実について

先日NHKのあさいちというニュース番組に「そばの実」が紹介されました。
そばの実には他の穀物では取りにくい栄養素が豊富に含まれており、 大変健康に良いとのことです。 甘皮に栄養素を含んでいますので、そば粉でも摂取できない栄養素です。

当社は最新の機械を導入し、丁寧に黒殻のみを取り除いています。

▼そばの実
http://www.konaya.jp/fs/kuranokonaya/c/sobanomi_marunuki

大西製粉 Facebook(フェイスブック)更新中

記事 あさいち蕎麦の実について
記事 信州夏蕎麦が満開です
記事 小学校のレクレーション団子作り
記事 長野真田丸期間限定商品 ソバメキシカン
記事 信州夏の新蕎麦収穫
記事 お盆休みについて
ぜひ いいね! をお願いします。
Facebook(フェイスブック)に登録のない方でも 見ることができます。
大西製粉 Facebookページ

メディア掲載について

自社農園について、ネットショップについて、蕎麦鑑定士について、 取材を受けました。

▼メディア掲載情報
http://www.konaya.jp/company/media.html#20170721komoro

編集後記

今年も暑い日が続きますね。 熱中症のニュースが後を絶ちません。 水分補給に気をつけ、お身体をご自愛くださいませ。

大西製粉では商品についての感想を募集しております。
お時間がありましたら、どうぞお寄せください。 頂いたメッセージは、スタッフ一同、力になるとともに、 身が引き締まる思いであるとともに、励みになります。
過去の購入商品についても、感想を簡単に書き込めます。
同封のハガキもぜひお使いください。

▼こちらから ログインしていただき、記入をお願いいたします。
https://c07.future-shop.jp/fs/kuranokonaya/ItemReviewList.html
ささやかですが、1件につき50ポイントをプレゼントさせていただきます。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

→信州蕎麦倶楽部通信 メールマガジンのお申込はこちら

前のページ<< 信州蕎麦倶楽部通信 大西製粉 No.17  >>次のページ

目次に戻る

▲上にもどる