フリーダイヤル

そば粉・信州そば粉の製造販売 蔵の粉屋 大西製粉

  • トップページ
  • 商品一覧
  • 大西製粉について
  • そば粉へのこだわり
  • そばと暮らし
  • よくある質問

トップページ > そばと暮らし > 信州蕎麦倶楽部通信バックナンバー目次 > 【No.8】2015.12.8発行

信州蕎麦倶楽部通信 No.8 2015.12.8発行

こんにちは
蔵の粉屋大西製粉の大西響(きょう)です。
2015年もあと1か月をきってしまいましたね。
毎年、1年の過ぎる時間が早くなっていくように感じます。

信州小諸では朝の気温がマイナスの日が多くなってきました。
朝、布団から抜け出すのがつらい時期になりましたね。
体調など崩すことなくお過ごしですか?

私は、朝、子ども達と一緒に小学校まで通学しています。
かじかむ手に息を吹きかけると息が白く見えます。
息が白いという事も息子には発見のようです。

親たちだけでなく、地域の方のボランティアの方も、
子供たちの見守りと自分の健康もかねて一緒に歩いてくださいます。
寒さの中にもあたたかい気持ちを感じます。

会社の周辺の畑も朝霜が積もり、白くなり始めました。
庭には1センチくらいの霜柱ができ、
その上を歩くとサクサク、ザクザクと、とても心地が良い音と感触がします。
子供のころに戻り、子供と一緒に端から踏みつけて遊びます。

浅間山には冠雪がありました。
浅間山に3回雪が降ると、麓の小諸の町にも雪が降ると言われています。
車のタイヤをスタットレスタイヤに履き替えましたが、
年内にお届けしなくてはいけない、大事な荷物のご注文をたくさん頂いていますので、
年内は雪が降らないでほしいと願います。

江戸時代には始まっていたという「年越し蕎麦」の文化。
どんないわれで始まったかのかは諸説あります。

蕎麦は切れやすいので、一年の終わりに災厄を断ち切るという説。

蕎麦が細く長いことから、延命、長寿を願った説。

金細工の職人が蕎麦で金を集めたことから、金運説。

いろいろ言われはあるようですが、
私は 毎年同じことをすることへの安心感があるのではないかなーと思います。

私は毎年、妻の実家にうかがって、家族で年末、正月を過ごします。
12月31日の夕食は年越し蕎麦で食卓を囲みながら、
毎年同じテレビ番組をみています。

1年間毎日忙しく働いていますので、
この日だけは、毎年同じ家族団欒ができることの幸せを感じています。
年越し蕎麦と言う変らぬ行事を通して、変らない安心感があります。

今年もあと30日を切ってしまいました。
年末の準備に、新年の準備にとお忙しい時期ではあると思いますが、
風邪などひかないように、体調管理には気をつけてお過ごしください。
よい正月をお迎えください。

2015年秋の新そばを発売開始いたしました

全国のそば生産者さんと話をする機会があります。
今年は全国各地から蕎麦不作の情報が入ってきております。
私の契約農家様も例年の3割、4割の収量になってしまっているようです。
幸い今年は懇意にしている北海道の契約生産者様の原料で不足分を確保できました。
香りの豊かな長野県の原料(信濃1号)と色や透明感のある
北海道産の原料(キタワセ種)のブレンドで商品を製造しております。
特徴の違う二つの産地を混ぜ合わせることで、より魅力的なそば粉に仕上がってきました。(2015.12現在)

▼詳しくはこちら
http://www.konaya.jp/knowledge/2015sobako.html

お歳暮年越し用ギフトの紹介

お歳暮ギフトにおすすめ! ご自宅用にもお使いください。
信州そば半生セット 2800円
信州そばふるさとセット 4200円 他

▼商品ページはこちら
http://www.konaya.jp/nagano/soba-gift/
7月より、蕎麦、小麦とも長野県産を使っています。
麺に透明感がでて、新そばの美しいグリーンもうまく表現できました。大変おすすめです。
(2015.12現在)

2015年年末の出荷について

例年12月には物量の増加から、
配送トラブルが起きやすい状況となっております。
配送業者と密な連携を取りながら、迅速に正確にお届けするようにいたします。
余裕をもった到着の日時での指定を合わせてお願い申し上げます。
最終の注文 12月21日(火)
最終の出荷 12月28日(月)

そばがきを使って磯部巻を作りました|料理レシピ

そば粉を練って簡単に作れるそばがき、普通はそばつゆに入れたり、醤油をかけたりして
食しますが、今回はスプーンを使い一口大にして、海苔を巻いて食しました。
わさび醤油や岩塩をつけて、または 鍋に入れて、お召し上がりください。

▼詳しくはこちら
店長ブログ |そばがきの磯部巻き|そばレシピ

大西製粉 Facebook(フェイスブック)更新中

蔵の粉屋 大西製粉 Facebook(フェイスブック)も始めました。
ぜひ いいね! をお願いします。
Facebook(フェイスブック)に登録のない方でも 見ることができます。
大西製粉 Facebookページ

→信州蕎麦倶楽部通信 メールマガジンのお申込はこちら

前のページ<< 信州蕎麦倶楽部通信 大西製粉 No8  >>次のページ

目次に戻る

▲上にもどる