フリーダイヤル

そば粉・信州そば粉の製造販売 蔵の粉屋 大西製粉

  • トップページ
  • 商品一覧
  • 大西製粉について
  • そば粉へのこだわり
  • そばと暮らし
  • よくある質問

トップページ > よくある質問 > そばを使ったレシピ、料理について

よくある質問

そばを使った料理について

外国でも蕎麦は食べられているのですか?

蕎麦というと日本独自というイメージがありますね。確かに蕎麦切りは他国にはあまり見ませんが、世界の多くの国で蕎麦は食べられています。
ロシアやヨーロッパではカーシャと呼ばれる蕎麦の実の粥、フランスではガレットやクレープ、ネパールなどアジアではロティと呼ばれる蕎麦粉を水で練って焼く食べ物、韓国では冷麺などなど、世界各国で食べられています。

そば打ち以外で蕎麦粉を使った料理はどんなものがありますか?

そばがき、ガレット(クレープ)他にもクッキーなどにも入れたり色々と楽しめます。大西製粉でも様々なレシピをご紹介していきます。

ガレットとはなんですか?

フランスのブルターニュ地方の伝統的郷土料理です。クレープがデザート的な食べ方をするのに比べて、ソーセージや卵、野菜などを入れて、食事的な食べ方をします。本場ブルターニュでは黒くて荒い粉が使われています。

蕎麦の実はどうやって食べればいいですか?

そば米やそば雑炊などがおすすめです。蕎麦の豊富な栄養を余すことなく、食べることができます。おすすめの食べ方です。
・そば米の作り方:水洗いした蕎麦の実を普段お使いの炊飯ジャーでご飯と一緒に炊いてください。米1合に対して大さじ1
・蕎麦雑炊の作り方:水洗いした蕎麦の実を煮てください。だし汁でお好みの食材と一緒に食してください。

そばがきとはなんですか?

そば粉をお湯で練った食べ物です。そば粉100%で作るので、そばの味がよくわかります。
そば切り文化が起こる前はそばがきが良く食べられていました。そば粉50gに水200gを入れ溶かします。火にかけながら木べらでよく練ります。お好みで醤油、薬味などをかけてお召し上がりください。

▲上にもどる