フリーダイヤル

そば粉・信州そば粉の製造販売 蔵の粉屋 大西製粉

  • トップページ
  • 商品一覧
  • 大西製粉について
  • そば粉へのこだわり
  • そばと暮らし
  • よくある質問

トップページ > そばと暮らし > 信州蕎麦倶楽部通信バックナンバー目次 > 【No.5 】2015.9.17発行

信州蕎麦倶楽部通信 No.5 2015.9.17発行

蔵の粉屋大西製粉の大西響(きょう)です。
先日の東日本豪雨で被災された方、まだ避難生活を続けていらっしゃる方に置かれましては、
突然、日常が一遍し、大変なご不便ご苦労とお察しいたします。
一刻も早い、復興をお祈りいたします。

信州小諸、例年なら秋晴れの安定した日が続き、 遠くは北アルプスなど遠くの山までも見渡せる時期ですが、
今年は天気のすぐれない日が続きます。
湿度など日々変わるので、そば打ち泣かせの季節ですね。
本日は夏の新蕎麦粉の販売開始のお知らせです。 秋蕎麦にはかなわないものの、良い品質の原料を確保できました。

秋は食欲の秋ですね。
信州小諸ではおいしいものがいっぱい栽培されています。
ぶどう、りんご、きのこ
ぶどうにも最近はいろいろな種類が開発されていて
昔からの 大粒で甘みのある巨峰、 最近ではシャインマスカットやナガノパープル、など、
甘くてすっきしりているものも出てきました。 大変おいしいです。

りんごは、これから時期を追って収穫できる品種が変わってきます。
さんさ、シナノドルチェ、紅玉、シナノスイーツ、
シナノゴールド、蜜の入ったサンふじはジューシーで最高です。

きのこは 今年は松茸が豊作なようで、
思い切って、きのこ小屋 (きのこの取れる時期だけキノコ料理を振る舞う山にある料理店)に
食べに出かけようかと思っています。 正に旬の味ですね。

あと、地元ではプルーンも外せませんね。
都会の方と話をすると、ジャムでしか食べたことが無い人が多いようです。
地元でしか流通しない果物かもしれませんが、
私たちにはなじみのある物なので、おいしいです。

自然豊かな信州の風土は、私たちに食べる喜びをもたらしてくれます。
蕎麦の花も満開な時期です。
今年の蕎麦はどんな風味になるのでしょう。
天候が安定してくれると良いですね。

夏の新蕎麦の販売

長野県の冷涼な気候を活かした夏の新そば粉の販売を開始いたします。
前回のメルマガでお盆明けには出荷の見通しと案内をお出ししましたが、 お盆中の長雨が原因でうまく収穫できずに、
限定数量のみの販売となってしまっていました。
今回、長野県上伊那郡の農協様のご協力を頂きまして、 ある程度、長野県産夏の新蕎麦の確保ができましたので、
発売を開始いたします(2015.9月現在)
http://www.konaya.jp/fs/kuranokonaya/c/natsu-ishiusu
■石臼挽きそば粉 1kg 1780円
長野県上伊那郡箕輪町産2015年8月収穫
品種 しなの夏そば

今後の予定
9月下旬には 北海道産北ひびき産 新そば発売予定
10月下旬には 長野県産秋の新そば粉発売予定です。

信州秋の新そばの状況

長野県産秋の新そば、順調に成育しています。
お盆までにほとんどの畑で撒きつけが終了しました。
現在、可憐な蕎麦の花が咲き誇っています。
長雨が続くと、虫の活動が少なくなってしまうので、今後の受粉が心配です。

先日の豪雨の影響で、北海道から東北、関東にかけて、 蕎麦畑に被害があり、価格が高騰しています。
長野県産も買い付けが急増し、価格が高騰してしまいそうです。
年間を通じて信州そば粉を提供できるように原料の確保に力を入れていきます。

感想を募集しています

大西製粉では商品についての感想を募集しております。
お時間がありましたら、どうぞお寄せください。 頂いたメッセージは、スタッフ一同、力になるとともに、 社内で共有し商品サービスの向上に活用させていただきます。
▼こちらから ログインしていただき、記入をお願いいたします。
https://c07.future-shop.jp/fs/kuranokonaya/ItemReviewList.html
ささやかですが、1件につき50ポイントをプレゼントさせていただきます。

→信州蕎麦倶楽部通信 メールマガジンのお申込はこちら

前のページ<< 信州蕎麦倶楽部通信 大西製粉 No.5 >>次のページ

目次に戻る

▲上にもどる