20150406154647-0001
大阪府和泉市 吉川さま 69歳

そば粉を送っていただきありがとうございました。さっそくそばを分量どおりに打ってみました。打つまでは良いのですが、ゆでてみるとプツンプツンと切れて10センチから15センチくらいになってしまいました。子供の頃、母の手伝いをして見よう見まねで何回も打ってみるのですが、茹でたら切れてしまい、家族はこれでいいって言ってくれるのですが、少しは長いそれらしいそばを打ちたいです。どうしたら切れない蕎麦ができるでしょうか?企業秘密とは思いますが、ホンの少しヒント教えてもらえたらと思いますが、いかがでしょうか?少しは長い蕎麦を打ってたべさせてみたいのが、私の今の夢です。楽しみでもあります。蕎麦を打って広がる時は最高なんですが。

大西製粉の大西響です。このたびは信州そば粉をご利用いただきまして、誠にありがとうございました。また蕎麦の香りについて最高とコメントを頂き、大変うれしいです。

「そば打ちをして茹でると10センチから15センチに切れてしまう」とのこと、大変残念でしたね。お手紙の中に企業秘密とのコメントありますが、当社は企業秘密はなく、可能な限り蕎麦打ち愛好家様に情報を提供することを心掛けいます。一緒に長い蕎麦に挑戦していきましょう。

1、まず、蕎麦は小麦粉のように粘りになるグルテンがない食材ですので、切れやすい食材です。作業は手早く、丁寧に行う必要があります。

2、茹でると10センチから15センチで切れるということは、生地をたたむ際に折った部分が切れてしまっている可能性があります。折り曲げる部分に打粉を特に多めに盛りクッションとしてみてください。

3、それでも切れてしまうということは、水回しに問題があるかもしれません。
切れにくくするポイントは、

3-1、加水をする前にそば粉と小麦粉をよく混ぜ合わせましょう。ふるいを使ってふるうのも大変効果的です。均一に混ぜ合わせてつなぎの力をうまく利用しましょう。中力粉を強力粉に変えるのも良いかもしれません。

3-2、1回目の加水後2センチくらいの塊ができます。まずは塊を分解していきましょう。指先を使い、乾いた粉がないようにしていきます。まとめるのは均一に水が回ってからになります。

そば打ちで家族でおいしいと言って頂けるのは本当にうれしいですね。

どうぞそば打ちを長く続けてください。
疑問などありましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。