フリーダイヤル

そば粉・信州そばの製造販売 蔵の粉屋 大西製粉

  • トップページ
  • 商品一覧
  • 大西製粉について
  • そば粉へのこだわり
  • そばと暮らし
  • よくある質問

トップページ > そばと暮らし > 信州ひすいそば

信州 ひすいそば

ひすいそば

新品種 信州ひすいそば

長野県野菜花き試験場で10年の歳月を費やして蕎麦の新品種「長野S8号」が開発されました。
長野県はこの蕎麦を「信州ひすいそば」と商標登録し、生産者、加工業者、蕎麦屋からなる「信州ひすいそば振興協議会」を設立しました。 長野県全体の作付面積は25年には14ヘクタール、26年には86ヘクタールに拡大し、今後が楽しみな新品種です。

大西製粉は地元生産者とともに「信州ひすいそば」の普及振興に取り組んでいます。

信州ひすいそばの特徴

フレッシュな薄緑色

  1. 1.色鮮やかな薄緑色が最大の特徴です。黒殻を脱皮すると信濃1号にはあまり見られなかった緑色が現れます。年間を通じてフレッシュな緑色を楽しめます。
  2. 2.茎が太く丈夫なため、台風などで倒伏の心配がありません。安定した収量を見込めます。

取り扱いについて

栽培、加工、販売について信州ひすいそば協議会で決められた基準があります。

【主な基準】

  1. ・原種「長野S8号」の種子を毎年使用し、自家栽培を禁止する。
  2. ・多品種との交雑防止のために、圃場を2km以上離す。
  3. ・品種とのブレンドをおこなわない。
  4. ・商品の使用割合は7割以上である事。(その他 詳しくは長野県のホームページで確認ください)

大西製粉の信州ひすいそば契約生産者

そば 契約生産者様
高峰森の会様

  1. 長野県小諸市「高峰森の会」様
  2. 長野県佐久穂町「佐久穂蕎麦会」様
  3. 長野県立科町「株式会社立科町農業振興公社」様
  4. 長野県東御市そば生産者「竹内」様

収穫と販売

そば畑

2016年11月10日に信州ひすいそばの収穫が完了しました。

2016年12月1日より大西製粉店頭にて発売開始します。
(限定品)
信州ひすいそば粉 丸抜き脱皮 石臼挽き製粉
1s/アルミチャック袋/2,400円(税込)

※現在のところ店頭のみ販売が可能です。