夏蕎麦の花が満開です。

こんにちは蔵の粉屋大西製粉の大西響です。

6月に種蒔きをした蕎麦が花を咲かせました。

通常ですと遅霜の心配がなくなった5月に蒔き付けをするのですが、

日照りが続いていたので、少し時期を遅くして正解でした。

ここ数日の雨でぐんぐん背丈も伸びています。

 

日本蜜蜂の巣箱を設置いたしました。

蕎麦は他家受粉と言いまして、1本だけでは実ができません。

隣の花に風や昆虫や蜂が飛んで行って、花粉を運んで回ってくれて受粉します。

最近の異常気象のせためでしょうか?

蜂が少なく感じます。

 

 

そこで地元の養蜂家の方と協力して、

日本蜂の巣箱を設置していただきました。

蕎麦の花から蜜を集めるので、蕎麦蜂蜜が採取できるそうです。

その味は、通常の蜂蜜よりも癖があるものの、

栄養価に優れているそうです。

採取できましたら販売もしていきますので、ご期待ください。

そば粉の販売は8月のお盆明けに発売開始予定です。

夏の新蕎麦粉2017について

 

 

 


スポンサーリンク